病院

今日のデュッセルは久しぶりの晴天!なので、とっても寒かった。東京も雪が降ったそうだ。私も大分こちらの空気に慣れてきた。相変わらず乾燥がすごい。リップクリームやハンドクリームはマメに塗らないとすぐカサカサになってしまう。直人も最近乾燥をものすごく感じるようで、水や麦茶をゴクゴク飲む。ミラノの時より乾燥がすごい。

今日は病院の話。デュッセルには日本人向けに対応された病院がものすごく多い。基本的に病院はホームドクターを決めて、行く時は必ず予約を入れてから行く。私が行く内科の先生は家から歩いて5分ぐらいのところにある。女医さんなのだが、日本人で大盛況!いつ行っても患者さんが大勢いる。
c0031654_640342.jpg
写真の病院は産婦人科。ゾゴル産婦人科というのだが、週3回日本人の中川先生(女医さん)という方も一緒に診察している。私も乳腺炎の度にお世話になった。我家から歩いて3分ぐらい。デュッセルで妊娠している方の多くはこちらで診ていただいている方が多いらしい。因みに母親学級もあるそうだ!!このように日本語の看板が出ていると、日本人の先生はいなくても、受付や通訳として日本人の人がいるのだ。う~ん、便利すぎるデュッセル。連日驚くことばかりである。
[PR]
by naoto-waka512 | 2005-02-25 22:45