物の値段②

今日のデュッセルは最低気温-10度、最高気温-1度。今日も寒かった。でも太陽が出ていたので、頑張って買い物がてらお散歩。
今日はトイレットペーパーと食洗機の洗剤を買いにドラックストアへ。我家ではマツキヨと呼んでいる。ミラノでもデュッセルでも思ったのは、紙の値段が高い!

・トイレットペーパーが6ロール入って2.75ユーロ(約380円)
・箱ティッシュが1箱1.8ユーロ(約250円)
c0031654_6113889.jpg
日本の様に安売りなんてしていない。しかも紙の質が思いっきり悪い。ガサガサしている。箱ティッシュなんて買っている人見たことない。鼻をかむのにハンカチを使っているのだろう。以前旦那様の知り合いのイタリア人に聞いてみてもらったところ、やっぱり鼻をかむのはハンカチということであった。それを洗濯して使っているそうだ。
こちらのドラックストアではビタミン剤は売っているけれど、薬は売っていない。薬は薬局でしか売ってはいけないそうだ。簡単な解熱剤とかは売っているけれど、本当に効き目のある薬は医者の処方箋なしでは買えない。

今日も直人の鼻は真っ赤。私の鼻も真っ赤。さっむ~い。直人は寒さのあまり外に出るとおしゃぶりを離さない。(最近は家ではしないのだけれども)
[PR]
by naoto-waka512 | 2005-02-28 22:30 | ドイツ生活